東北のバイクツーリング

東北のバイクツーリング

 

 

東北をバイクでツーリングしてみましょう。東北には林道や山岳部が多いため、バイクツーリングを楽しむために適したスポットがたくさんあります。東北のバイクツーリングにおすすめの観光スポットや宿泊宿などをご紹介します。

 

青森でバイクツーリングを楽しむなら、尻屋崎へ向かう道路がおすすめです。県道6号線から尻屋崎までの道路は、西に津軽海峡、東に原野が広がっており、東北の地を感じさせてくれる風景が続きます。しかし、バイクで尻屋崎へツーリングに出かける場合は、尻屋崎入口前のゲートには注意してください。

 

バイクの場合はゲートが自動で開閉しないため、ゲート脇のボタンを押す必要があります。それをわからないでいると、いつまでたってもゲートが開かずに、道路が閉鎖されていると思い引き返してしまうライダーもいるようです。せっかくツーリングに出かけたのなら、最後までバイクを走らせたいですよね。入口ゲートは、朝から夕方までしか通過することができないので、夜はボタンを押しても開きません。

 

尻屋崎には、寒立馬が囲いで飼育されているのも見どころです。絶壁に立つ灯台の風景も、とても印象的です。尻屋崎からの帰り道は、来た道を引き返していくのも良いのですが、青森の自然と海岸線の景色を見ながら、そのまま走行することも可能です。

 

東北にもライダーハウスがいくつかあります。ツーリングする方が多い十和田湖周辺のライダーハウスなら、十和田湖や奥入瀬などの観光スポットも近いので便利です。十和田湖畔にあるB&Bタイプのライダーハウスは、本館の温泉を無料で利用できるというサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。