冬のバイクツーリングの楽しみ

冬のバイクツーリングの楽しみ

 

 

バイクツーリングは、夏に行うものだと思う人も多いでしょう。しかし、冬でもバイクを走らせてツーリングに出かけることは可能です。冬のツーリングは、空気が乾燥し雲も少ないため、晴天でバイクを走らせることができるのです。

 

そのため、朝日や夕日はとてもきれいに見えるし、景色を写真に撮るのにも適しています。冬のツーリングの楽しみは、景色の素晴らしさ以外にも、魚介類などの新鮮なグルメもあります。また、バイクの運転で冷えた体を温める温泉や、旅館で鍋などを堪能するというのも、冬のツーリングの醍醐味です。

 

冬のツーリングは、その予定を上手に立てることができれば、実は夏以上に楽しめます。冬は、出勤などを朝早くに設定する方も多いでしょうが、ツーリングの場合は、冬は遅めの出発が適しています。

 

冬の朝は路面が凍結している場合が多く、橋の上やトンネルなどは見た目ではわからなくてもうっすらと凍結しているからです。そのままのスピードで突っ込んでしまうと、非常に危険です。冬のバイク運転は、慣れていても十分に注意してください。

 

冬は遅めの出発をして、なるべく危険を少なくするように備え、かつ暗くなる前に帰路に向かうようにすれば、冬でも十分ツーリングを楽しむことができます。夏場のようにゆっくりのんびりツーリングというわけにはいきませんが、冬のバイクの走り方を守れば、十分内容的に満足できるツーリングが楽しめることでしょう。冬のバイク運転は、寒さ対策にも気をつけながら満喫してみてください。