バイク仲間とのマスツーリング

バイク仲間とのマスツーリング

 

 

マスツーリングとは、複数のバイクでツーリングを行うことです。しかし、決まった定義はないため、二人でツーリングに出かける場合でも、マスツーリングと呼ぶ場合があります。マスツーリングは、複数の人数でバイクを走らせるので、チームワークが大切です。

 

しかしチームワークといっても、肩苦しく考えることはありません。走行中の間隔やペース、目的などをきちんとお互いが理解した上で、ツーリングを楽しめればいいだけのことです。

 

マスツーリングは、仲間との走行ですから、自分のペースで走るということはできません。そのため、初めてマスツーリングに参加したがあまり楽しめなかったと感じる人もいることでしょう。バイクの排気量の問題やテクニックなどに差がありすぎると、ついていくだけで精一杯です。また、初めてで気を遣いすぎると、なんだか気づかれしてしまいます。

 

バイクのテクニックがライダーによってそれぞれ違うように、楽しいと感じる速度やペースにも違いがあります。

 

それでもマスツーリングを楽しみたいというなら、ライダーそれぞれがお互いを思いやって走行することが大切です。マスツーリングのリーダー的な方が、初心者や排気量の少ないバイクに乗っている方を気にかけてくれたとしても、他のライダーが知らんふりでは、楽しむことはできません。

 

マスツーリングをする場合は、グループ内のルールを守り、また一緒に走りたいと思えるようにみんなが楽しめる走行をこころがけましょう。マスツーリングでは、休憩所などで見てきた景色の感想を確かめあうことができ、走り方などの感想を聴くことができます。

 

気の合う仲間や、新しい仲間との出会いを楽しみながら、マスツーリングを楽しみましょう。

 

バイクブロス