バイクツーリング前のチェックポイント

バイクツーリング前のチェックポイント

 

 

ツーリングに出かける前には、持ち物のチェックも欠かせません。ツーリングにでかけても、休憩先で忘れものをしてしまったことに気がつくことがよくあります。バイクが故障してしまってからでは遅いのです。楽しく出かけてきたはずが、大切なものを取りに家に戻らなくてはならなくなってしまったら、ツーリングが台無しですね。

 

ツーリングに出かける前には、持ち物チェックは徹底的にしておきましょう。まず、距離に関係なく必要な持ち物NO.1は、お財布です。免許証やお金を忘れては、元も子もありませんね。

 

また、バイクのツーリングには、地図やカメラ、レインコート、着替え、防水袋なども持参する必要があります。知らない道を走る時には地図なしでは進むことはできませんし、絶景を見つけた時のためにもカメラは必需品ですね。

 

バイクツーリングでは、天候にも注意しなければなりません。突然の雨などにも対処できるように、レインコートや着替えを準備しておくことも大切です。着替えは、思わぬところで見つけた温泉に入る時などにも役立ちます。そんなときのために、タオルも一緒に準備しておくと良いですね。

 

長い距離のツーリングをする場合は、バイクのスペアキーや工具、防犯グッズなどを持っていきましょう。洗面用具も持っていくことを忘れずに。何度かツーリングに出かけるうちに、自分にとって必要な持ち物が確定されてくるはずです。

 

途中で購入することができて、荷物を軽くしたいのであればいいですが、購入も難しく、他のものでは代用できない忘れものなら、なるべくしないようにきちんと確認したいものです。